悪霊にさいなまれる世界 -The Demon-Haunted World

30代独身機械系技術者が雑記/セキュリティ/資産運用なんかを書きます/PGP・GPG Key:D1BC 2E2A 76F4 509E 525E 5A3B E409 7C46 4976 EA5A

RaspberryPi 3B+に公式リポジトリを追加して最新のTorを入れてリレーノードを構築した

f:id:scienceasacandleinthedark:20190324202252j:plain

Twitterで呟いたのでこちらでも。

基本的にはTor公式サイトのHow to通りにやればよい。

…が、わざわざ太字で"Rasbian is not Debian"と太字で書いてある。

結論的に言ってしまうとRaspberryPi1A/BはCPUアーキテクチャがARMv6のため正常に動かない。RaspberryPi2以降はARMv7/8なので問題なく動作する

一番お手軽なのはDebian公式リポジトリからのインストールである。

sudo apt install tor

しかしこの場合、ver.2系列の古いバージョンがインストールされてしまう。メンテはされているので動くのだが、Tor公式リポジトリから最新バージョンをインストールするのが好ましい。難しくはないのでサクサクと設定してしまおう。

aptのソースリストを開く。

sudo vim /etc/apt/sources.list

しかる後下記二行を追加。

deb https://deb.torproject.org/torproject.org  stretch main
deb-src https://deb.torproject.org/torproject.org  stretch main

これでTor公式リポジトリが追加された。が、以前blogで書いたとおり、パッケージにはPGP/GPGによる署名がされているので、Tor公式リポジトリの公開鍵を設定する必要がある。

sudo curl https://deb.torproject.org/torproject.org/A3C4F0F979CAA22CDBA8F512EE8CBC9E886DDD89.asc | sudo gpg --import
sudo gpg --export A3C4F0F979CAA22CDBA8F512EE8CBC9E886DDD89 | sudo apt-key add -

上の行がcurlで公開鍵をDLしGPGに登録、下の行がその公開鍵をaptに追加である。

あとはパッケージリストを交信すれば最新版のTorをインストールできる

sudo apt update
sudo apt install tor

 続いて設定である。設定ファイルを開く

sudo vim /etc/tor/torrc

 延々と書いてあるが最低限の設定でいい。

ORPort 443
DirPort 9030
RelayBandwidthRate 1000 KBytes
RelayBandwidthBurst 2000 KBytes
ExitPolicy reject *:*
ExitPolicy reject6 *:*
ExitRelay 0

これでTorの待ち受けポートが443/tcpディレクトリリストの待ち受けポートが9030/tcpになる。ここら辺のポートやRelayBandwidthRateで設定できる帯域はお好みで構わない。なお、出口ノードになるのはリスクが多すぎるのでオススメしない。この設定でも全てリジェクトしている。

ルータでのポートの開け方などなどはメーカでバラバラなので各位で行って欲しい。

設定が終わったならば再起動。

sudo systemctl restart tor

Torの起動には数分かかるので、一服した後、Syslogで起動を確認する。

less /var/log/syslog

で一番下の方にTorの起動に関するログが残っているはずだ。"Bootstraped 100%"の後に "Self-testing indicates your DirPort is reachable from the outside. Excellent. Publishing server descriptor."と表示されていれば問題ない。

ここで少し上の方を見ると、"Your Tor server's identity key fingerprint is 'Unnamed ****************************'"と表示されているはずだ。これがあなたのTorリレーのFingerprintとなる。

この一意の識別子になるFingerprintの秘密鍵は"/var/lib/tor/keys"に保管されている。Rasbianを再インストールしたり、別のRasPiで動かすときにFingerprintを引き継ぐことを考えて鍵はバックアップを取っておこう。

sudo tar cvfz tor_keys_raspi.tar.gz /var/lib/tor/keys/

でホームにバックアップを作成し、母艦PCなり別なUSBに保管する。

起動から3時間程度でTorネットワークの一覧に登録される。

metrics.torproject.org

このRelaySearchで、先ほど確認した自分のFingerprintを入力しよう。問題なく初めてTorネットワークに登録された時間や起動時間、帯域などが表示されていればリレーノードの開設は成功裏に終了である。

 

現状、日本のTorリレー数は120程度と寂しいので少しでもリレーが増えて欲しい。以上。